« 2015年3月度ボランティア・グループ月例会 他 | トップページ | KAL-1連絡機の尾脚緩衝支柱にスペーサ取付け »

2015年3月21日 (土)

展示機維持活動・P-2Jの雨漏れ対策と凧づくり教室

屋外展示機P-2Jの後部胴体内の雨漏れが再発、原因は水平尾翼付け根に開いている孔を塞いだテープが剥がれたからか?

P150321_1

・・・ということで、高所作業車を使って確認とテープの補修を行いました。

P150321_2

白く四角く見えるところが昨年の9月に貼ったテープですが、ペイントは剥がれていますが特に破れなどはみられず・・・
水平尾翼付け根の接合面に僅かながら隙間があるので、そこから雨水が浸み込んだのかしらん??

とりあえず、昨年貼ったテープ剥がして、アルミテープで貼り換え、ダークグレーでペイントしました。

P150321_3
P150321_4
これでしばらく様子をみてみましょう。

また、本日は長野県下諏訪町の凧名人こと小口峯一さんによる
「凧づくり教室」が開催され、ボランティア・グループで支援を行いました。

P150321_6
P150321_5

|

« 2015年3月度ボランティア・グループ月例会 他 | トップページ | KAL-1連絡機の尾脚緩衝支柱にスペーサ取付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機維持活動・P-2Jの雨漏れ対策と凧づくり教室:

« 2015年3月度ボランティア・グループ月例会 他 | トップページ | KAL-1連絡機の尾脚緩衝支柱にスペーサ取付け »