« 展示機維持活動・P-2Jの点検 | トップページ | 2015年10月度ボランティア・グループ月例会 »

2015年9月26日 (土)

展示機維持活動・P-2JとUS-1Aの点検

今日もP-2J対潜哨戒機・・・とUS-1A救難飛行艇の点検を行いました。

P-2Jは、先月に接着剤で補修した操縦席上部ハッチのガラス面周囲枠の塗装を行いました。
もっと早くにやりたかったのだけれど。

P150926_1
既にボロボロ状態だったので付け焼刃的な処置ですが、次の全面再塗装まで(決まってないですが)、なんとか持たせないと。

ついでに機種見張り員席の右側面窓の枠も塗っておきました。ここも操縦席上部ハッチほどではないですが、枠の表面が剥がれてボロっときていたので。

更に、3年前に再塗装した、右プロペラのNo.3ブレードのカフス表面も劣化して、一部下地が出てきてしまっていたので、こちらも前回同様、塗料でベタ塗り実施。(写真は塗装前の状態です)

P150926_3

P150926_4
カフス表面のステンシルの再現は、別途行いたいと思っています。

US-1Aの方は、ボランティア泉さんが機内の雨水抜きを行ってくれました。
US-1Aも雨漏れが酷くなってきている状態です・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 来週10/3(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

|

« 展示機維持活動・P-2Jの点検 | トップページ | 2015年10月度ボランティア・グループ月例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機維持活動・P-2JとUS-1Aの点検:

« 展示機維持活動・P-2Jの点検 | トップページ | 2015年10月度ボランティア・グループ月例会 »