« 展示機維持活動・P-2JとUS-1Aの点検 | トップページ | 展示機維持活動・YS-11の点検 »

2015年10月 3日 (土)

2015年10月度ボランティア・グループ月例会

1. 博物館ボランティア・グループ10度月例会

博物館ボランティア・グループの10月度月例会が行われました。

P151003_1
今月の議題は・・・

1) 博物館リニューアル基本構想について説明
各務原市の産業活力部長より、博物館ボランティアの皆さんに対して、博物館リニューアル基本構想の概要説明がされました。
・リニューアルの基本コンセプト
・リニューアル計画
・運営体制・協力体制
・今後のスケジュール

※ かかみがはら航空宇宙科学博物館リニューアル基本構想関連の資料は、岐阜県公式ホームページの下記URLで公開されています。
http://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/c_11353/kihonkoso.html

2) 博物館からの連絡事項
・シルバーウィーク期間中のご支援ありがとうございました。
・博物館リニューアル関連
 11月頃から、稼働停止中の旧航空シミュレータを撤去し、新たな体験型設備を設置する工事が始まる。 現在同エリアに展示中のサルムソン2A2の唯一現存するオリジナル胴体部分の移設が課題。
・今月のイベント:
 10月11日(日)  水ロケット祭り
 10月31日(土)  STOL実験機「飛鳥」初飛行30周年記念講演会を予定(時間未定)講演会は中止となりました。残念。

また、10月25日(日)には航空自衛隊岐阜基地航空祭が開催されます。今年も博物館周辺道路の混雑が予想されるので注意願います。

3) 先月の活動報告
・展示機状況報告
P-2J及びUS-1Aの機内雨漏れ点検と対策を継続中、P-2J操縦席上部ハッチ窓枠及びプロペラ・カフスの再塗装実施 等。

4) ディスカッション
・博物館公式ホームページの博物館へのアクセス方法のページ内容が分かりにくい。主要な鉄道の駅からの経路、ふれあいバスの時刻表は地元の人には分かるかもしれないが、遠くから来られる人に分かりにくいと思うので、見直して欲しい。

・・・等々

5) 展示機説明
今月は博物館リニューアル基本構想の説明に時間を割いたので、展示機説明は来月に延期としました。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、11月14日(土) 10:00~の予定です。

2.旧・航空シミュレータ室内の整理・片付け

博物館リニューアルに先駆けて、来月から旧・航空シミュレータの撤去工事が始まるとのことなので、同室内で博物館ボランティアの有志一部が細々と(^_^; 行っている「ある飛行機」の実大模型製作の引っ越し作業が行われました。
(写真提供:ボランティア坂本さん)

P151003_2

P151003_3

P151003_4
謎(?)の飛行機実大模型の胴体は、博物館建屋裏手の塗装庫に運び込まれました。

※ 旧・航空シミュレータ室に展示中のサルムソン2A2のオリジナル胴体は、まだ移動していません。

・・・この実大模型、ホントは2年前の年末に計画していた、ある企画展用に準備していたものなのですが、残念ながら企画展構想が流れてしまい、模型も製作途中でそのままになってしまっているのですが、
ここまで作っておきながら、というボランティア諸氏の思いも強く、なんとか完成させたいとは思っているのですが、一旦意気消沈しちゃうとなかなか・・・ネ (^_^;

|

« 展示機維持活動・P-2JとUS-1Aの点検 | トップページ | 展示機維持活動・YS-11の点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月度ボランティア・グループ月例会:

« 展示機維持活動・P-2JとUS-1Aの点検 | トップページ | 展示機維持活動・YS-11の点検 »