« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月28日 (土)

展示機維持活動・屋内展示機のタイヤ点検

今週になってから一気に寒くなってきましたね。

今日は屋外での活動はやめにして、屋内展示機のタイヤ回しと点検を行いました。

KAL-1連絡機、N-62軽飛行機、FA-200改短距離離着陸実験機、サーブ・サフィール91B改X1G高揚力研究機、T-33A改ジェット練習機、T-1Bジェット練習機の6機種。
他の機体は脚を支柱で支えて、タイヤに負荷がかからないようにしてあるので対象外です。

P151128_1
タイヤ空気圧の点検&補充とタイヤ回し(ジャッキでタイヤを浮かせて接地位置を変える)、タイヤ・ゴムの保護剤の塗布を実施しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 来週12/5(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

旧・航空シミュレータ解体撤去される

2007年4月以降稼働を停止していた、旧・航空シミュレータが解体・撤去されました。

40人乗りで油圧式6軸搖動装置により、STOL実験機「飛鳥」やT-4ジェット練習機の動きを再現していたものでしたが、維持費が掛かりすぎて博物館運営の大きな負担となったことから1996年の博物館開館後11年で稼働停止に追い込まれていたのですが・・・

ありし日の航空シミュレータ(2005年3月20日撮影)

P050320_sim
11月16日から撤去工事が始まり、21日にはきれいさっぱり撤去されていました。

P151121_1
跡地は、本年度いっぱいは改装工事が行われるとのことで、
その後、新たに導入される小型シミュレータが暫定的に設置されるとのことです。
更に2年後の博物館リニューアル・オープン時には、第二次世界大戦中の航空機開発についての展示コーナーになる予定。

・・・その他、本日のボランティア活動としては、

このところ雨の日が続きましたので、P-2Jの後部胴体内の雨水抜きを行いました。

P151121_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

US-1A機内特別公開2015秋 他

毎年恒例・年2回実施の屋外展示機US-1A救難飛行艇の機内特別公開が博物館ボランティアの皆さんの支援の下、行われました。

P151115_1
昨日の昼過ぎから今朝まで雨が降っており開催が心配されましたが、徐々に天候回復。
時折、機体から溜まった雨水が落ちてくるというコンディションではありましたが、無事に予定通り機内公開が実施できました。

ご支援いただいたボランティアの皆さん、ご苦労様でした。

・・・それにしても、US-1AにしてもP-2Jにしても機内雨漏れが深刻な状況です。

昨日のカビ問題もそうですが、さすがに屋外展示されて20年になろうかというと、機体構造の腐食も進んでくるわけでして。 対策を考えないと。

また、US-1A機内特別公開の合間に、旧・航空シミュレータ室内に展示していました、サルムソン2A2(乙式一型偵察機)の唯一現存するオリジナル胴体を収蔵庫へ移動させました。
明日から博物館リニューアルの一環で、旧・航空シミュレータの撤去工事が始まるためです。

P151114_4
サルムソン2A2のオリジナル胴体は、博物館リニューアル工事が終わるまでのしばらくの間、収蔵庫内で保管となります。

P151115_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

2015年11月度ボランティア・グループ月例会

1. 博物館ボランティア・グループ11度月例会

博物館ボランティア・グループの11月度月例会が行われました。

P151114_1
今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
・11月7日、8日に当館敷地で行われた各務原市産業農業祭が大変好評でした。入館者数も通常の倍以上でした。
・水ロケット祭や岐阜基地航空祭時のご支援有難うございました。
 10月の入館者数が昨年比で1.5倍、通年で8,000人多い状況となっています。
・11月21日(土)に中部学院大学各務原キャンパスにて博物館リニューアル・セミナー開催予定です。
・11月16日(月)から、旧・航空シミュレータの撤去工事が始まります。これにあたって、同シミュレータ室に展示中のサルムソン2A2実機胴体を収蔵庫へ移動しますので、ご支援よろしくお願いします。
・US-1A機内特別公開(11月15日)の支援者確認。

2) 先月の活動報告
・展示機状況報告
KA850模型の修理、P-2J及びYS-11の点検及び水洗い、アシナガバチの駆除等

3) ディスカッション
・博物館リニューアルで館内展示機の配置換えが行われる。STOL実験機「飛鳥」やUF-XSも移動することになるため、収蔵庫奥に仕舞い込んである牽引棒を引っ張り出す必要あり。
・T-33Aジェット練習機の翼端タンクの塗装色について問い合わせあり。

・・・等々

4) 展示機説明
今月は「US-1A救難飛行艇」。
明日の機内特別公開にあたり、US-1Aの開発・運用の紹介ビデオの上映や、当博物館の展示機である9078号機について解説しました。

下の写真は現役当時のUS-1A・9078号機です。
(かかみがはら航空宇宙科学博物館所蔵写真)

Us1a_9078

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、12月5日(土) 10:00~の予定です。

2.US-1A機内特別公開の準備

明日15日(日)は屋外展示機US-1A救難飛行艇の半年に1回の機内特別公開が催されますので、機内の点検・清掃を行いました。

P151114_2
US-1Aも最近になって機内への雨漏れが酷くなってきているのですが、湿気が籠るためか、機内救護室の担架がカビだらけに!! ひえ~ (T_T)

担架を取り外し、機外へ運び出して、とりあえずカビを拭き取り。
天気が良い日に干さないといけないな。

P151114_3
機体の水洗いもしたかったのですが、天気が悪く、雨が降り始めてしまったので取りやめ。

明日は大丈夫かな・・・?(雨天の場合、US-1A機内特別公開は中止です)

※ US-1A機内特別公開については博物館公式WEBの下記URLを参照ください。

http://www.city.kakamigahara.lg.jp/museum/3920/006732.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

かかみがはら産業・農業祭

今日7日、明日8日は、各務原市の産業・農業祭が博物館敷地を会場に開催されています。

私は午後から博物館へ行ったのですが、午前中は航空祭のときのような混雑ぶりだったとか。

屋外展示機の周りには出店のテントがいっぱいです。

P151107_1

P151107_2

P151107_3

産業・農業祭の開催期間中(明日11月8日まで)は、博物館の入館料が半額とのことです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 来週11/14(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »