« 展示機紹介映像撮影の支援・サフィールX1G編 | トップページ | 2016年2月度ボランティア・グループ月例会 »

2016年1月30日 (土)

サーブ・サフィール91B改X1Gの調査

今日は、ちょっとした調査依頼があって、
サーブ・サフィール91B改X1Gの主翼の取り付け方がどうなっているかの調査を行いました。

P160130_1

サフィール91Bは、もともと主翼に燃料タンクがなく(注:現在のX1G1B形態では主翼に燃料タンク増設されています)、主脚も胴体側に取り付けられており、主翼の交換が他の機体に比べて容易だったため、様々な主翼をとっかえひっかえ実験をする高揚力装置研究にうってつけだったのだそうです。

機体の下に潜り込んで、車輪収納部から主翼の結合部を確認・・・ふむふむ。

P160130_2
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 週末2/6(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

|

« 展示機紹介映像撮影の支援・サフィールX1G編 | トップページ | 2016年2月度ボランティア・グループ月例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーブ・サフィール91B改X1Gの調査:

« 展示機紹介映像撮影の支援・サフィールX1G編 | トップページ | 2016年2月度ボランティア・グループ月例会 »