« 自動着陸予備実験機のタイヤパンク修理 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aの機内点検 »

2016年2月20日 (土)

自動着陸予備実験機のタイヤ・チューブ交換

先週、タイヤのパンク修理に取り掛かったものの、チューブのゴム劣化が判明した自動着陸予備実験機ですが、

P160220_1
新品のタイヤ・チューブが用意できたので、早速、交換作業をおこないました。

P160220_2

P160220_3

前後の3車輪ともタイヤ・チューブ交換完了です。

・・・タイヤ本体の劣化も気になりますが、来月予定されているLE-7ロケットエンジンの搬入・展示作業のための館内移動には、とりあえずは対応できそうです。

|

« 自動着陸予備実験機のタイヤパンク修理 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aの機内点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動着陸予備実験機のタイヤ・チューブ交換:

« 自動着陸予備実験機のタイヤパンク修理 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aの機内点検 »