« 2016年3月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 展示機維持活動・P-2J 垂直尾翼前縁空気取入口カバーの取付け »

2016年3月19日 (土)

博物館リニューアルの支援活動

先週は風邪をひいて体調が優れなかったため、ボランティア活動はお休みました。

今週は、博物館のリニューアル事業に向けた動きが色々とありましたが、

まずは新たに展示されることなった、H-2ロケットの第一段目エンジンである、
LE-7ロケット・エンジンが博物館の実機展示場に搬入されました。

展示場所は、実機展示場北西端のH-2ロケット・フェアリングとT-33A改の間。

・・・といっても、公開は4月になってからということだそうで、まだ囲いとシートで覆われた状態です。
もうちょっと待ちましょう。

P160319_1
また、新・航空シミュレータなどの体験型展示の設置工事も着々と進んでおり、今日は博物館支援ボランティアさん達への概要説明と試乗会(っていうのかな??)が行われました。
こちらも一般公開は4月になるそうです。

・・・新たな航空シミュレータ、細かいことはまだ秘密ですが、
第一印象は「すごくカッコイイけど、ちょームズカしい」です。 (^_^;

|

« 2016年3月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 展示機維持活動・P-2J 垂直尾翼前縁空気取入口カバーの取付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博物館リニューアルの支援活動:

« 2016年3月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 展示機維持活動・P-2J 垂直尾翼前縁空気取入口カバーの取付け »