« 新・収蔵庫の建設開始 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの水洗い »

2016年6月 4日 (土)

2016年6月度ボランティア・グループ月例会

1. 博物館ボランティア・グループ6月度月例会

博物館ボランティア・グループの6月度月例会が行われました。

P160604_1

1) 博物館からの連絡事項
・入館者数が先月末までの時点で昨年比17%UPしています。
・博物館リニューアル事業の進捗報告
 5月25日から新たな収蔵庫の新築工事開始(今年9月竣工予定)。
 また、事務所棟の改築のためのプレハブ仮設事務所を収蔵庫前に建てます(7月又は8月予定)
・今月のイベント:6月5日、12日、19日 レゴロボ集中講座。11日 宇宙工学講座(JAXAと岐阜大との連携による工学系高校生・大学生対象)、25日 飛燕レストア見学(事前申込要) 、26日 各務原青年会議所によるプレゼンテーション大会(屋外実機展示場に出店等あるそうです) 等。
とりあえず、今月はボランティア・グループとして支援対応が必要なイベントはありません。

2) 先月の活動報告
・5月15日 US-1A機内特別公開を実施。
 特に大きな混乱はなく終了。 ただ、機内部品の劣化が進んできており今後の開催に不安あり。

・展示機状況報告
P-2J/US-1Aの点検、収蔵庫内の整理(STOL実験機「飛鳥」用のトーバー搬出)、屋内展示機のタイヤ点検 等。

3) ディスカッション
・ウェルカム・ハウスの「各務原で初飛行した飛行機たち」の解説文中の航空機メーカー名の標記に誤り発見(!)。リニューアルの際には忘れずに修正して欲しい。

・・・等々

4) 展示機説明 「OH-1観測ヘリコプター」
恒例の展示機紹介、4月/5月は実施しなかったので3カ月ぶりになりましたが、OH-1観測ヘリコプターを取り上げました。

Oh1_2002_akeno

【2002年 明野駐屯地航空祭でのOH-1観測ヘリコプター】

博物館に展示されているのは、OH-1の開発時(1994年)に作られ、実際に開発に使用された実大模型(OH-X試作新小型観測ヘリコプタ・モックアップ)です。

P160604_2

開発時に実機を製作する前に、このような模型を作って、機体の外形や形状の妥当性、パイロットの視界、エンジンなど艤装品・装備品の配置、整備性などを検証するのです。
これを疎かにすると、扱いにくい使いにくい飛行機が出来上がっちゃったりするので、かなり重要です。

最近はコンピューターによるデジタル・モックアップが主流になってきているので、
このような機体全体の実大模型というのは、あまり作られなくなってきているようです。

そういう視点でみると、非常に貴重な展示物であるともいえますね。

なお、よく間違われるのですが、本物のOH-1が木でできているわけではないです(笑)

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、7月9日(土) 10:00~の予定です。

(7月第一週土曜日ではないので注意願います。)

|

« 新・収蔵庫の建設開始 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの水洗い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年6月度ボランティア・グループ月例会:

« 新・収蔵庫の建設開始 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの水洗い »