« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月28日 (日)

今週末はリニューアル工事休館前最後のボランティア月例会です。

この土日は、博物館リニューアル工事前のボランティア活動備品の整理&片付けをやったくらいで、特に報告する事項は無いのですが~

ウェルカム・ハウスの土井武夫コーナーのガラスケース内に展示している、YS-11開発への功績に対して贈られた賞状の脇に展示するつもりの
YS-11試作1号機の1/144スケールのプラモデル製作に勤しんでおりました。
(今更って感じですが、ようやく手に入ったので)

P160828_1

一般駐車場では、展示機一時保管用の仮設テント倉庫の建設が進んでいます。
2棟建ちました。 あと1棟ですね。

P160828_2
新・収蔵庫は、あとは壁を取り付けるだけみたいな状態。

P160827_1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 週末9/3(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 リニューアル工事による休館前の最後の月例会となりますので、
 色々と連絡事項があります。

 ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

KAL-1とKAT-1用のハンドリング・トーバー製作

今秋10月の博物館リニューアル本工事が始まる前に、館内展示機を仮テント倉庫に移動させることになりますが、

P160821_3【一般駐車場は全面閉鎖され、仮テント倉庫の建設が始まっています】

これに備えて、KAL-1連絡機とKAT-1練習機の移動時の操舵に使用する、ハンドリング・トーバーを作りました。

両機とも、これまでの移動作業(収蔵庫や修復工房から実機展示場まで)ではハンドリング・トーバー無しでも対処していたのですが、
今度は一般駐車場に建てる仮テント倉庫までの長い距離を移動させる必要があるため、ハンドリング・トーバーがあった方がよいだろう・・・と思った次第。

本当なら金属製の頑丈なのを用意したいところですが、予算的に難しいので (^_^;

ホームセンターで売っているDIY用金属パイプと木材で作りました。

KAL-1は尾輪を操行させるので、こんな感じ。
尾輪式の機体であり、ハンドリング・トーバーが機体の尾部カバーと接触しそうだったので、棒の部分を くの字 に曲げました。

P160821_1
KAT-1は首輪を操行させますが、こっちの棒は真っすぐでOK。
もうちょっと棒は長いほうがよかったかも??

P160821_2
KAL-1やKAT-1程度の飛行機なら、こんなハンドリング・トーバーでも十分でしょう。

・・・「無いよりはマシ」程度にしか考えてなかったりするのですが (^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

仮設テント倉庫の建設始まる

ボランティア活動の方は、展示場の見回りと展示説明対応くらいでしたので、博物館リニューアル関連の状況報告をば・・・

今秋10月の博物館リニューアル本工事開始に向け、展示機を退避させる仮設テント倉庫の設置工事が今月初めから始まりました。

屋外実機展示場東端の仮設テント倉庫は、骨組みが組み上がっていました。

P160813_1
P160813_2
一般駐車場の南エリアでも、仮設テント倉庫の設置工事が始まっています。

P160814_1
P160814_2
一般駐車場の北エリアにも仮設テント倉庫が設置されるので、来月には一般駐車場はほぼ使えなくなっちゃうのかな??

でも大丈夫。
一般駐車場が利用できない期間は、隣接している臨時駐車場を利用下さい。(一般駐車場の西側すぐです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

2016年8月度ボランティア・グループ月例会

1. 博物館ボランティア・グループ8月度月例会

博物館ボランティア・グループの8月度月例会が行われました。

P160806_1
1) 博物館からの連絡事項
・気候が大変暑くなってきました。 屋外での活動では熱中症に注意願います。
・7月26日のアルウェットII型ヘリコプター搬出支援ありがとうございました。
 9月末から10月中旬にかけて館内展示機の移動作業支援についてもよろしくお願いします。
・博物館リニューアル事業の進捗報告
 新・収蔵庫の建設工事は鉄骨の組み立てに入りました(9月竣工予定)。

P160806_2
 アルウェット・ヘリコプターの撤去跡地では、リニューアル工事期間中に館内展示機を保管する大型テント倉庫の建設が始まりました。

P160806_3
 8月8日(月)からは、一般駐車場でも大型テント倉庫3棟の建設工事が始まります。
 このため、臨時駐車場をメインの駐車場として使用することになります。

 8月31日には岐阜県知事と各務原市長による博物館リニューアル基本計画についての共同会見が行われる予定とのことです。

・今月のイベント:8月20日 ぎふ・かかみがはら航空宇宙映画祭(於 各務原市文化ホール)、8月22日 岐阜高専モデルロケット講座  等。
とりあえず、今月はボランティア・グループとして支援対応が必要なイベントはありません。

2) 先月の活動報告
・展示機状況報告
 P-2J/US-1Aの点検、展示機移動に向けたタイヤの状態確認、アルウェット・ヘリの撤去作業支援 等

3) ディスカッション
・リニューアル工事期間中のボランティア活動について
・10月実施予定の館内展示機の大型テント倉庫への移動作業の支援について、現在のスケジュール案や、過去の展示機移動作業の記録ビデオの上映等。

・・・等々

4) 展示機説明 「日大式N-70型シグナス動力滑空機」
あんまり目立たない(?)ですが、T-2ブルーインパルス機の上に吊り下げ展示になっている、N-70シグナスを取り上げました。

N70
本機は、日本大学木村研究室によって1970年に設計製作された、戦後初の本格的国産モーターグライダーです。
離陸だけにエンジンを使うモーターグライダーというよりは、軽飛行機に近い性格を持っていました。 

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、9月3日(土) 10:00~の予定です。

2.ウェルカム・ハウス展示模型の清掃

外は猛暑!

・・・ということで、今日は館内の展示模型等の清掃作業を行いました。

P160806_4

模型も開館20年経つと、表面の塗装にヒビが入ってきていたり、それなりに痛んでいますから、リニューアルの機会にしっかり修復してもらえるとウレシイですね。

・・・十二試艦上戦闘機の模型は、脚が曲がったままだもんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »