« 2016年12月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 「飛燕」整備関係者インタビュー »

2016年12月11日 (日)

展示機維持活動・US-1Aの点検・水抜き 等

※ かかみがはら航空宇宙科学博物館の本館及び屋外実機展示場はリニューアル工事のため、2018年3月まで一時閉鎖されています。
収蔵庫特別公開を除いて、一般の方々の入館はできなくなっていますのでご注意ください。

収蔵庫特別展示の詳細については博物館公式ホームページ(下記URL)を参照ください。
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/museum/3920/017236.html

屋外展示機US-1A救難飛行艇他、屋外展示機の点検と機内換気を行いました。

P161211_1
US-1Aは先々週の点検で雨漏れ箇所が特定できたので、それの処置と機体各所のドレン・ポート(排水口)が詰まりの除去を実施。

ボランティア泉さんが、機体の最後部の艇底に雨水が大量に溜まっているのを発見!
想像以上の凄い量(ご家庭の風呂桶一杯くらいかな~)で、今日は十分なポンプが用意できていなかったため、排水しきれませんでした。
日を改めて実施したいと思います。

また、P-2JとKV-107IIの機内換気も実施しました。

P161211_2

P161211_3

~~~~~

収蔵庫特別展示ですが、来年1月28日(土)~2月14日(火)までの期間は、収蔵庫内のメンテナンス工事と臨時駐車場の舗装工事のため公開中断になるとのことです。

ご注意ください。

|

« 2016年12月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 「飛燕」整備関係者インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機維持活動・US-1Aの点検・水抜き 等:

« 2016年12月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 「飛燕」整備関係者インタビュー »