« 2017年1月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aの機首底部の水抜き »

2017年1月21日 (土)

展示機維持活動・屋外展示機の点検 等

※ かかみがはら航空宇宙科学博物館の本館及び屋外実機展示場はリニューアル工事のため、2018年3月まで一時閉鎖されています。
収蔵庫特別公開を除いて、一般の方々の入館はできなくなっていますのでご注意ください

また、1月28日(土)~2月14日(火)は収蔵庫特別公開も休止となります。
詳細については博物館公式ホームページ(下記URL)を参照ください。
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/museum/3920/017236.html

P170121_1

先週は雪のため身動きが取れず、ボランティア活動はお休みにしました。

休館中でも屋外展示機の維持活動は継続!
P-2J対潜哨戒機、US-1A救難飛行艇、KV-107IIヘリコプターの点検と機内換気を行いました。

P170121_2
P-2Jは、機内への雨漏れについては、色々な対策の効果か少なくなりましたが、鳥の糞害がヒドイ (>_<)
暖かくなったら水洗いしてやらないと。
補助エンジンのカバーを開けて防錆油の塗布も行いました。

P170121_3
昨年末に、機体の尾部に大量の水が溜まっているのが見つかったUS-1Aですが、
今度は機首の床下部分に大量の水が溜まっているのを発見(泣)

またポンプを使って水を抜いてやらないと。
US-1Aは雨漏れによる機内部品の腐食も深刻化しており、ほんと頭が痛いです。

P170121_4

KV-107IIは乗降口と後部ハッチを開放して機内を換気。

その他、
仮設テント倉庫内にて保管中のT-3初等練習機、FA-200改STOL実験機、N-62軽飛行機、KAL-1連絡機のタイヤ空気圧の点検/補充を実施しました。

P170121_5

|

« 2017年1月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aの機首底部の水抜き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機維持活動・屋外展示機の点検 等:

« 2017年1月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aの機首底部の水抜き »