« 2017年3月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの左主翼フラップの軽め孔塞ぎ »

2017年3月18日 (土)

展示機の移動作業とP-2J/US-1Aの点検

※ かかみがはら航空宇宙科学博物館の本館及び屋外実機展示場はリニューアル工事のため、2018年3月まで一時閉鎖されています。
収蔵庫特別公開を除いて、一般の方々の入館はできなくなっていますのでご注意ください。

収蔵庫特別公開の詳細については博物館公式ホームページ(下記URL)を参照ください。
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/museum/3920/017236.html

博物館本館のリニューアル工事が着々と進んでいますが、

P170318_1
館内工事の都合で、現在も館内実機展示場にて保管中のT-2 CCV実験機とT-2ブルーインパルス機を小移動させることになり、その移動作業の支援をボランティア・グループで行いました。
(写真でお見せできなのが残念です)

また、屋外展示機P-2J対潜哨戒機とUS-1A救難飛行艇の点検作業も行いました。

P170318_2
P-2Jはムクドリの糞害が深刻だー!
スズメの姿が見えなくなってますが、ムクドリに追い出されちゃったのかな?

P170318_3

工事中の博物館本館裏手の収蔵庫で実施中の収蔵庫公開ですが、3月29日(水)~3月31日(金曜日)までの3日間は、メンテナンス工事のため一時休館となります。

ご注意ください。

P170318_4

|

« 2017年3月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの左主翼フラップの軽め孔塞ぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機の移動作業とP-2J/US-1Aの点検:

« 2017年3月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの左主翼フラップの軽め孔塞ぎ »