« 展示機維持活動・T-33A改とT-1Bのタイヤ点検 等 | トップページ | 2017年7月度ボランティア・グループ月例会 »

2017年6月25日 (日)

展示機維持活動・F-104J/T-2 B.I./T-2 CCVのタイヤ点検 等

※ かかみがはら航空宇宙科学博物館の本館及び屋外実機展示場はリニューアル工事のため、2018年3月まで一時閉鎖されています。
収蔵庫特別公開を除いて、一般の方々の入館はできなくなっていますのでご注意ください。

収蔵庫特別公開の詳細については博物館公式ホームページ(下記URL)を参照ください。
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/museum/3920/017236.html

今日は、博物館リニューアル工事中の博物館本館建屋内に保管中のF-104Jジェット戦闘機とT-2ブルーインパルス機、T-2 CCV研究機のタイヤ空気補充とタイヤ回しを、博物館職員と支援ボランティアの皆さんで行いました。

P170625_1
P170625_2
その他・・・

保管機のタイヤ点検を終えて収蔵庫に戻ってみると、展示中のYS-11試作一号機の模型のプロペラが、子供に折られてしまっていました (>_<)

このYS-11模型を展示しているところの柵は、細いゴム紐を張ってある程度のものだったため、子供が模型のプロペラを回そうとして柵の中に入ってしまったようです。
職員が止めようとしたものの、すでに遅し。 左プロペラのブレードが根元からポッキリいってしまいました。

P170625_3
すぐにボランティア泉さんが補修してくれてヤレヤレでしたが、

P170625_4
こんなゴム紐の柵ではいかん!となって、急遽、「飛燕」展示エリアと同じベルト式の柵と交換&子供が潜れない高さにプラスチック・チェーンを張ることになりました。

P170625_5
結局、こうなりました。

P170625_6
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 今週末7/1(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

|

« 展示機維持活動・T-33A改とT-1Bのタイヤ点検 等 | トップページ | 2017年7月度ボランティア・グループ月例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機維持活動・F-104J/T-2 B.I./T-2 CCVのタイヤ点検 等:

« 展示機維持活動・T-33A改とT-1Bのタイヤ点検 等 | トップページ | 2017年7月度ボランティア・グループ月例会 »