« 展示機維持活動・F-104J/T-2 B.I./T-2 CCVのタイヤ点検 等 | トップページ | 展示機維持活動・屋外展示機の点検 »

2017年7月 1日 (土)

2017年7月度ボランティア・グループ月例会

※ かかみがはら航空宇宙科学博物館の本館及び屋外実機展示場はリニューアル工事のため、2018年3月まで一時閉鎖されています。
収蔵庫特別公開を除いて、一般の方々の入館はできなくなっていますのでご注意ください。

収蔵庫特別公開の詳細については博物館公式ホームページ(下記URL)を参照ください。
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/museum/3920/017236.html

博物館ボランティア・グループの7月度月例会が行われました。

P170701_1

1) 博物館からの連絡事項
・7月18日、25日の保管展示機のタイヤ点検作業のご支援、有難うございました。
・館内工事の都合により、8月下旬に館内保管機の一時移動作業が発生しますが、こちらのご支援もいただけると幸いです。
・収蔵庫特別公開の終了日は、展示物移設工事の関係から11月13日(月)となりました。
・夏休み期間中(7月18日(火)~8月31日(木))は、休館日なし(定休火曜日も開館)となります。

2) 先月の活動報告
・来館者対応: 6月10日、宝島社の「飛燕」展示の取材対応
・展示機状況報告:
 テント倉庫及び本館内保管中のT-33A改、T-1B、F-104J、T-2 B.I. 、T-2 CCVのタイヤ点検を実施。

4) ディスカッション
・市内航空機メーカーより、不要となった工具(レンチ、スパナ等)の寄贈を受けました。
・本館事務棟の工事は概ね完了したように見えるが、使用可能になるのはいつ?
 -> 結局、建屋の引き渡しが11月頃になるので、それ以降の予定。
・11月13日で収蔵庫特別公開終了した後のボランティア活動はどうする?

・・・等々

5) 展示機説明
今月は「ボーイング787旅客機関連展示」
787型機の特徴であるCFRP製胴体の特徴や作り方、他の旅客機との比較などについて解説してもらいました。

・・・ちなみに787胴体輪切り展示は、当博物館の展示物で唯一、撮影禁止になっているので(米国シアトルのFuture of Fligntでは撮影しまくりなのに、何故だー?!)、写真なしです。

その他、「飛燕」展示での来館者質問への回答講座を行いました。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、8月5日(土) 10:00~の予定です。

下写真は、現在リニューアル工事中の博物館本館の様子です。
建物全体がすっぽり工場用足場&ネットで囲まれていますが、北側の拡張部分(赤い展望台より右側部分)が、大分出来上がってきました。

P170701_2

|

« 展示機維持活動・F-104J/T-2 B.I./T-2 CCVのタイヤ点検 等 | トップページ | 展示機維持活動・屋外展示機の点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年7月度ボランティア・グループ月例会:

« 展示機維持活動・F-104J/T-2 B.I./T-2 CCVのタイヤ点検 等 | トップページ | 展示機維持活動・屋外展示機の点検 »