« 小型ジェット機シミュレータのアクロバット飛行レベル開放 | トップページ | 2019年2月度ボランティア・グループ月例会 »

2019年1月26日 (土)

展示機維持活動・YS-11の塗装剥がれ補修

今日はUS-1AとP-2Jの維持活動。

・・・のつもりでしたが、いかんせん寒すぎる~! 雪が降りそうな空模様だし!!

風邪、インフルエンザが流行っているし、これは無理はしないほうがいいよね、ということで屋外展示機の維持活動は中止にしました。

どうも今年度は屋外活動予定日は天気が悪かったり、暑すぎだったり寒すぎだったりして思うようにいかんことが多いです。

が、以前から気になっていたYS-11胴体上部の青色塗装剥がれのタッチアップをやりたくなった。

P190126_1

P190126_2

YS-11は2012年秋に再塗装されましたが、昨年くらいから胴体右舷側の濃い青色の塗装が剥がれ始めました。

お昼前にチョットだけ・・・と高所作業車を持ち出し、タッチアップ作業決行!
(下の写真2枚:ボランティア宮崎(健)さん撮影・提供)

P190126_3

P190126_4

作業中、小雪が舞い始めましたが、何とか無事終了しました。

P190126_5

とりあえずタッチアップ塗装で凌ぎますが、劣化によりあちこち塗膜が薄くなって剥がれやすくなってきています。
YS-11も、そろそろ再塗装を考えていかないといけませんね。

 

|

« 小型ジェット機シミュレータのアクロバット飛行レベル開放 | トップページ | 2019年2月度ボランティア・グループ月例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機維持活動・YS-11の塗装剥がれ補修:

« 小型ジェット機シミュレータのアクロバット飛行レベル開放 | トップページ | 2019年2月度ボランティア・グループ月例会 »