« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月23日 (土)

展示機維持活動・YS-11の水洗いと機内特別公開(2019年11月)

今日は、屋外展示機YS-11の機内特別公開&展示機維持活動の日。
天気がよくてポカポカ陽気、絶好の活動日よりです。

YS-11は先月に胴体左舷側を水洗いしましたが、やり残していた右舷側と胴体上部を中心に水洗いを実施しました。

今回は高所作業車を使用して、普段の作業ではブラシが届かない胴体上部の汚れも落としました。
(高所作業車の作業は有資格者が行っています)

P191123_1

P191123_2

主翼の下面も洗いましたよ。

P191123_3

朝からお昼までの2時間程度でしたが、大分キレイになりました (^_^)v

午後13:30~15:30までは、11月は今日限定の機内特別公開。

P191123_4

多くの人に見てもらえて、やった甲斐がありましたね。

今年のYS-11公開は、これで終了。 来月は、もう寒くなってしまいますからね(去年は寒くて辛かった)。
次回は、来春3月以降に計画する予定です。

御支援いただいたボランティアの皆様、ご苦労様でした。

~~~~

今日は、館内ではボーイング社が小・中学生を対象に実施している科学体験教室「STEMプログラム」が催されていました。
(STEM:Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(エンジニアリング)、Mathematics(数学)の頭文字をとったもの)

P191123_5
P191123_6

私はYS-11にかかりっきりだったので、どんな内容だったのかまでは分からないのですが、(^_^;
こちらも盛況だったようです。

| | コメント (0)

2019年11月16日 (土)

「研三」実大模型の製作(11/16)

2020年2月に開催予定の高速度研究機「研三」の企画展に向けて製作している、
ダンボール製実大模型の進捗状況です。

機首部分は、自宅の一室にて上面&下面のスタイロフォームの削り出し成型中です。

P191113_1
【機首上面のスタイロフォーム部分を削り出し成型中(2019/11/13)】

機首部分を仮組してみると、こんな感じです。

P191116_1
【機首部分仮組・写真右側が上面(2019/11/16)】

P191116_2
【機首部分仮組・写真右側が下面(2019/11/16)】

一方、中部胴体と後部胴体は、博物館建屋裏手の塗装庫内で作業中。

P191116_3
【博物館塗装庫内の「研三」実大模型胴体(2019/11/16)】

P191116_4
【博物館塗装庫内の「研三」実大模型胴体(2019/11/16)】

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

展示機維持活動・P-2Jの点検(2019年11月)

明日11月10日(日)は、博物館のお隣、航空自衛隊岐阜基地の航空祭です!

例年は、航空祭前日から多くの人で賑わうのですが、今年の岐阜基地航空祭にはブルーインパルスが来ないからか?
今日は小牧基地でオープンベースが催されており、そちらでブルーインパルスの飛行があるので、多くの人はそちらに流れたのか、
博物館は心配していたほどの混雑にはなりませんでした。

で、毎月第二土曜日は展示機維持活動の日なので、今日はP-2Jの点検を実施。
胴体各部のハッチを開放して機内の換気と防錆油の塗布を行ったほか、

P191109_2

また、岐阜基地航空祭前日の恒例(?)、P-2Jのエンジンカバーを開放しました。

P191109_1

お昼過ぎには、屋上展望台から小牧基地上空でおこなわれたブルーインパルスの飛行が見えましたよ。
下の写真は「さくら」ですね。

P191109_3

明日の岐阜基地航空祭は混むかな??

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

2019年11月度ボランティア・グループ月例会 他

博物館ボランティア・グループの11月度月例会が行われました。

P191104_1

1. 博物館からの連絡事項
・10月の入館者数等の状況について。
・10/13~14に缶サット甲子園全国大会、10/27 アイデア水ロケットコンテストが開催されました。
・連携協定を結んでいる米国スミソニアン航空宇宙博物館、シアトルの航空博物館の方々が来館された。
・11/23 ボーイングSTEMプログラム in 空宙博 を開催予定。応募者多数(!)で申込みは既に閉め切り。
・11/30よりアポロ宇宙船の特別企画展「月をめざす人類の挑戦(仮題)」を開催予定。
・11/10 岐阜基地航空祭の前日と当日の対応について。
・11/16~12/25 まで各務原イオンモール2Fで博物館のPRを実施します。
・US-1A機内特別公開の実施検討: 実行体制作りに時間が必要のため今年度の実施は見送る。
・ボランティア会則案についての説明。

2. 前月度の活動報告
・10月26日、YS-11機内特別公開を実施しました。
・展示機の状況報告:
 10月は天候不良により予定していた展示機維持活動は中々行えませんでしたが、
 10月26日、V-107A とYS-11(胴体左舷の一部)の水洗いを実施しました。   

3. ボランティアご意見箱(館側との協議結果を発表)
・ガイド・ツアーの運用見直しの提案をまとめて館側に提出しました。
・解説パネルに子供向けの「豆知識」看板を作ってはどうか。
・案内掲示板(当日の全てのスケジュールが一目で判るもの)の設置
・展示機・展示物の気付き事項4点・・・館側に報告済
・ボランティア向け懇談会の企画について

等々。

4. 展示機説明「富士KM-2練習機」
今月の展示機説明は、海上自衛隊の練習機であるKM-2にしました。
KM-2は海上自衛隊の哨戒機や救難機のパイロットになる人が、初めて操縦訓練をする単発プロペラ練習機です。
1998年に全機が引退しており、現在はT-5が使用されています。

同機は現在は収蔵庫内で保管中であり、一般公開はされていませんので、展示機というよりは収蔵機なのですが、
リニューアル前の2007年~2014年までは年に2回、春と秋に特別公開をおこなっていました。

P140615_sakamoto
【2014年6月の収蔵庫特別公開時のKM-2(ボランティア坂本さん撮影)】

現在のところ、収蔵庫及び収蔵品を整理中のため、残念ながらKM-2練習機の一般公開の目途はたっていない状況ですが、
今後の展開に期待しましょう。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、12月7日(土) 10:00~の予定です。

 

~~~~~~~

午後からは、屋外展示機US-1A救難飛行艇の雨水抜き作業を行いました。
本来、展示機維持活動は来週11/9の予定でしたが、9日は岐阜基地航空祭の前日で余裕がなさそうなので(^_^;
1週間前倒しで実施しました。

P191104_2

P191104_3

~~~~~~~

「研三」中間機実大模型の製作状況

2020年2月の企画展での展示に向け、自宅にて機首部分の製作進行中。
スタイロフォーム+ダンボールで作っています。

P191104_4

 

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

2019かかみがはら産業・農業祭

今日11月2日(土)と明日3日(日)は、
各務原市で毎年1回行われている産業・農業祭が、今年も航空宇宙博物館の敷地内で開催されています。

2019かかみがはら産業・農業祭のパンフレット

そんなわけで、お野菜の即売会など、敷地内には出店がいっぱいです。

P191102_2

カワイイゆるキャラも来ていて、子供達に人気です。

JAぎふのイメージキャラクターの「みのっ太」と
各務原ニンジンのイメージキャラクター「かかみちゃん」だ!

P191102_1
【向かって左が「みのっ太」、右が「かかみちゃん」】

屋外のイベントテントでは、航空自衛隊岐阜基地のパイロットを招いてトークショーも行われました。
こちらは2日(土)だけの限定イベントでしたが、こういうトークショーは、航空宇宙博物館としてもっとやって欲しいと思いますね。

P191102_3

博物館のほうも、産業・農業祭の期間中(11月2日、3日)は、なんと入館料無料!!
ということで、館内も大勢の入館者で賑わっていました。

下は、館内のイベントエリアで行われていた岐阜工業高等専門学校が研究している、ツアーガイド・ロボットの紹介。

P191102_4
【岐阜高専のツアーガイド・ロボの試作品(?)】

ボランティアの誰かが言っていたように、箱の中に、こやまさんが入ってガイドをするわけではありません (^_^;

うむむ、しかし、これが実用化されると、我々ボランティアには脅威かもしれませんぞ!(笑)

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »