« 2019かかみがはら産業・農業祭 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの点検(2019年11月) »

2019年11月 4日 (月)

2019年11月度ボランティア・グループ月例会 他

博物館ボランティア・グループの11月度月例会が行われました。

P191104_1

1. 博物館からの連絡事項
・10月の入館者数等の状況について。
・10/13~14に缶サット甲子園全国大会、10/27 アイデア水ロケットコンテストが開催されました。
・連携協定を結んでいる米国スミソニアン航空宇宙博物館、シアトルの航空博物館の方々が来館された。
・11/23 ボーイングSTEMプログラム in 空宙博 を開催予定。応募者多数(!)で申込みは既に閉め切り。
・11/30よりアポロ宇宙船の特別企画展「月をめざす人類の挑戦(仮題)」を開催予定。
・11/10 岐阜基地航空祭の前日と当日の対応について。
・11/16~12/25 まで各務原イオンモール2Fで博物館のPRを実施します。
・US-1A機内特別公開の実施検討: 実行体制作りに時間が必要のため今年度の実施は見送る。
・ボランティア会則案についての説明。

2. 前月度の活動報告
・10月26日、YS-11機内特別公開を実施しました。
・展示機の状況報告:
 10月は天候不良により予定していた展示機維持活動は中々行えませんでしたが、
 10月26日、V-107A とYS-11(胴体左舷の一部)の水洗いを実施しました。   

3. ボランティアご意見箱(館側との協議結果を発表)
・ガイド・ツアーの運用見直しの提案をまとめて館側に提出しました。
・解説パネルに子供向けの「豆知識」看板を作ってはどうか。
・案内掲示板(当日の全てのスケジュールが一目で判るもの)の設置
・展示機・展示物の気付き事項4点・・・館側に報告済
・ボランティア向け懇談会の企画について

等々。

4. 展示機説明「富士KM-2練習機」
今月の展示機説明は、海上自衛隊の練習機であるKM-2にしました。
KM-2は海上自衛隊の哨戒機や救難機のパイロットになる人が、初めて操縦訓練をする単発プロペラ練習機です。
1998年に全機が引退しており、現在はT-5が使用されています。

同機は現在は収蔵庫内で保管中であり、一般公開はされていませんので、展示機というよりは収蔵機なのですが、
リニューアル前の2007年~2014年までは年に2回、春と秋に特別公開をおこなっていました。

P140615_sakamoto
【2014年6月の収蔵庫特別公開時のKM-2(ボランティア坂本さん撮影)】

現在のところ、収蔵庫及び収蔵品を整理中のため、残念ながらKM-2練習機の一般公開の目途はたっていない状況ですが、
今後の展開に期待しましょう。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、12月7日(土) 10:00~の予定です。

 

~~~~~~~

午後からは、屋外展示機US-1A救難飛行艇の雨水抜き作業を行いました。
本来、展示機維持活動は来週11/9の予定でしたが、9日は岐阜基地航空祭の前日で余裕がなさそうなので(^_^;
1週間前倒しで実施しました。

P191104_2

P191104_3

~~~~~~~

「研三」中間機実大模型の製作状況

2020年2月の企画展での展示に向け、自宅にて機首部分の製作進行中。
スタイロフォーム+ダンボールで作っています。

P191104_4

 

|

« 2019かかみがはら産業・農業祭 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの点検(2019年11月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019かかみがはら産業・農業祭 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの点検(2019年11月) »