« 展示機維持活動・US-1AとP-2Jの点検(2019年12月) | トップページ | 2020年2月度ボランティア・グループ月例会 »

2020年1月11日 (土)

2020年1月度ボランティア・グループ月例会

博物館ボランティア・グループの1月度月例会が行われました。

P200111_1

1. 博物館からの連絡事項
・本日11時より、リニューアル・オープン後の入館者数70万人達成記念セレモニーが行われます。

P200111_2

・12月の入館者は前年比で約7割。冬場の閑散期であり仕方がないが苦戦中といったところ。
・今月のイベント関連: 11/30から開催中の特別企画展『月を目指す人類の挑戦』では月面探査に関わる講演会や
「生命の起源かるた」大会、アニメ映画上映等々を実施した。開催期間は1/13まで。
 最終日には当館初めてとなる音楽会も実施するので是非参加いただき、御意見を伺いたい。
・2月のイベント: 2/5~3/16 まで、高速度研究機「研三」企画展を開催予定。
 また、2/16(日)には鳥養鶴雄氏(航空ジャーナリスト協会会長)による講演会の他、様々なイベントを計画します。
・岐阜関ヶ原古戦場記念館から、開館に向けてサポーターを養成中で当館のボランティア活動の視察と意見聴取をしたいとの要請あり。2月下旬の予定。
・ボランティア保険についての説明
・来館者アンケートから、展示場におけるボランティアの行動・言動についての注意について。

2. 前月度の活動報告
・12/14(土)にP-2J とUS-1A の機内換気、雨水抜き、防錆油塗布を実施。
 なお、1月、2月は厳寒期なので基本的に屋外活動は控えます。

3. ボランティアご意見箱(館側との協議結果を発表)
・ガイドツアーの人集めが大変なので、館内放送で告知して貰えると有り難い。
・ボランティア証(名札)に登録有効期限を表記してはどうか(意図は幽霊会員の排除)。
・乙式一型偵察機の胴体とハ140 エンジンは下面が見えるように鏡を設置してはどうか。

4. 番外『2019 年度各地の航空祭レポート』
昨年の日本の各基地の航空祭について、ボランティアの若手・吉村くんが約40 分かけて報告。
航空祭とは、から始まり、その楽しみ方、各地の航空祭の特徴や特別塗装機等を写真と彼の個人的感想を交えて、熱弁を振るった。
F-4ファントム大好きの気持ちが良く出ていたりして、なかなか好評であった。

5. 展示機説明
今月は「研三」展にて展示する実大模型の製作に集中のため説明資料の作成ができなかったので、中止にしました。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、2月1日(土) 10:00~の予定です。

|

« 展示機維持活動・US-1AとP-2Jの点検(2019年12月) | トップページ | 2020年2月度ボランティア・グループ月例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 展示機維持活動・US-1AとP-2Jの点検(2019年12月) | トップページ | 2020年2月度ボランティア・グループ月例会 »