« 新型コロナウイルスの影響・3月のボランティア活動は自粛 | トップページ | 臨時休館のためボランティア活動も休止 »

2020年3月21日 (土)

「研三」実大模型の撤収&リニューアル2周年記念企画展

今週3月16日(月)で一応の終了となった、企画展「スピードを追い求めた幻の翼 研三-KENSAN-」で展示していました、
「研三」中間機の胴体実大模型を博物館本館から、本館建屋裏手の塗装庫への移動を行いました。

「研三」展は、お陰様で大変好評で、一部のパネル展示や記録映像の上映を館内北側2階の空中回廊に移して、5月6日(水)まで延長されることになりましたが、
我々ボランティアが作った実大模型は、2回空中回廊部分には展示できる場所がないということで、撤収というわけです。 (T_T)

P200321_9
【館内北側2階空中回廊に移された「研三」企画展会場】

実大模型自体は16日(月)の企画展終了後、速やかに企画展会場からオリエンテーション・ルームの方へ移動されていました。
今日はオリエンテーション・ルームから、実大模型の製作場所であった塗装庫へ移動という具合です。

P200321_1
【オリエンテーション・ルームに仮置きの「研三」実大模型】

今日は本来ならボランティア月例会が予定されていましたが、月例会は中止になりましたので、ボランティアさんらはこの作業のために集まってくれたのでした。
感謝!!

P200321_2
【オリエンテーション・ルームから外に出される「研三」実大模型】

P200321_3
【屋外を搬送中の「研三」実大模型・その1】

P200321_4
【屋外を搬送中の「研三」実大模型・その2】

P200321_5
【塗装庫へ搬入します。】

P200321_6
【塗装庫内の様子。うーん、狭い、ぎりぎりです。】

P200321_7
【「研三」実大模型、無事に格納完了です。】

ご支援いただいたボランティアの皆さん、ありがとうございました。

・・・さて、この「研三」実大模型、この後どうしましょうかねえ?
企画展が終わっちゃうと、ぶっちゃけ、邪魔ですね~ (^_^;

後々の処分のしやすさや、車に踏みつぶされて破壊されるところまで再現・体験しようかとも思ってダンボールで作ったのですけれど、
(FRPとかで作っちゃうと、処分するのも大変でしょ)

P200322_1
【一時期、実大模型でコレをやろうかと本気で考えていました。】

3年後の2023年の「研三」日本最高速度を記録80周年を目標に、尾部や主翼も作って機体全体を作り上げてみるかね!!?

・・・実は、自宅には垂直尾翼を作って置いてあるのですが、尾部の製作が展示に間に合わなかったんだよね。

~~~~~
館内の企画展エリアでは、「研三」展と入れ替えでリニューアル2周年記念企画展「宇宙開発のはじまり」が始まりました。

P200321_8
【「宇宙開発のはじまり」企画展会場】


|

« 新型コロナウイルスの影響・3月のボランティア活動は自粛 | トップページ | 臨時休館のためボランティア活動も休止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナウイルスの影響・3月のボランティア活動は自粛 | トップページ | 臨時休館のためボランティア活動も休止 »