« P-2J対潜哨戒機の再塗装(2020/12/19) | トップページ | 2021年もよろしくお願いします。 »

2020年12月26日 (土)

P-2J対潜哨戒機の再塗装完了!

今年9月から行われていた、屋外展示機P-2J対潜哨戒機の再塗装が完了しました!

前回2006年の再塗装から14年ぶり、海上自衛隊第7航空隊の塗装をシッカリ再現しました。

P201226_1

P201226_2

P201226_3

P201226_4

P201226_5

P201226_7

P201226_8

今回の再塗装では、私もステンシル文字の考証などをお手伝いさせていただきました。
P-2Jは1994年まで運用されていましたが、既にマーキングなどの情報が失われている部分もありました。

垂直尾翼に描かれた第7航空隊の部隊マークは、海上自衛隊や製造元の川崎重工にも図面が残っておらず、学芸課の方々が現物のマークを写し取ったりして大変でした。

P201226_9
【第7航空隊の部隊マーク】
同部隊は鹿児島県の鹿屋基地をベースにしており
コールサインのΩ(オメガ)のマークは錦江湾を模しています。
7つの星マークは北斗七星になってるんですよ。

ちょっと残念だったのは、機体各部のステンシル文字は忠実に再現されましたが、デカル類の復元は見送られたこと。
デカルの再製作までは、予算的に難しかったようです。

それでも大好きなP-2J、念願の再塗装完成おめでとう! これからも大事にするよ!!

ところで・・・再塗装完成記念セレモニーはやらないのかい??
折角だから、P-2Jの記録映像の上映会とかやって欲しいな~ (^_^;

ダメッっすかね??

 

|

« P-2J対潜哨戒機の再塗装(2020/12/19) | トップページ | 2021年もよろしくお願いします。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« P-2J対潜哨戒機の再塗装(2020/12/19) | トップページ | 2021年もよろしくお願いします。 »