« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月25日 (土)

年末すす払い2021

今日は朝のうちに屋外展示機YS-11の乗降ドアの潤滑を手早く済ませた後、

年末の屋内展示機のすす払いを、今年は航空少年団の子供達が行うということで、
空宙博ボランティアは子供達のサポートと展示機の説明ガイドを支援しました。

今回の「すす払い」対象展示機はSTOL実験機「飛鳥」とT-2ブルーインパルス機です。

P211225_1
【ボランティアさんら、すす払い開始前の打ち合わせ中】
 
P211225_2
【航空少年団の子供達と保護者の方々に展示機清掃の注意点を説明中】
 
P211225_3
【STOL実験機「飛鳥」のすす払い中の様子】
 
P211225_4
【T-2ブルーインパルス機のすす払い中の様子】

航空少年団の子供達は、貴重な体験をできて喜んでいました。
ご支援いただいたボランティアの皆さん、ご苦労様でした。

今年の博物館ボランティア活動は、今日でおしまいです。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館は、12/28(火)~1/2(日)まで年末年始の休館、
新年は1/3(月)からの開館になります。

来年もボランティア活動がんばるぞ!と。

それでは皆様、よいお年を!!

| | コメント (0)

2021年12月11日 (土)

展示機維持活動・P-2Jの点検清掃(2021年12月)

早いもので今年も残すところ3週間あまり、
寒さが厳しくなるので屋外展示機の活動は春まで控えるかな~と思いつつも、
今日はポカポカ日和でしたので、P-2J対潜哨戒機の機体各部に作られたスズメの巣の除去を行いました。

春先になると、尾翼の昇降舵や主翼フラップなど動翼のヒンジ部分やアクチュエータのほんのちょっとの隙間に、スズメやムクドリが巣を作っちゃうのですが、これを放っておくと、機体構造が腐食する原因になったりして展示機によろしくないし、ダニなど虫が湧いたりするので、巣立ちを待って駆除を行うという具合です。
(卵や雛鳥がいるときに巣を駆除するのは鳥獣保護管理法で禁止されているので、巣立って空き家になる時期まで待たないといけません)

P211211_1
P211211_2
P211211_3
【水平尾翼・昇降舵の隙間に作られた巣を除去(ほじくり出す)します】
 
 P211211_4
【昇降舵の隙間に入っていた藁屑。ドサドサッと出てくる出てくる】

エンジン・ナセルのエア・スクープなどには、カバーを付けたり網を張ったりして営巣を防いでいるのですが、動翼の隙間はどうにもならんねえ。
下手に網やテープを張ると格好悪いし、屋外展示機への野鳥の営巣対策は悩ましいです。 (-_-;メ

主翼フラップを出し入れするスクリュ・ジャッキ部分やレール部分にも巣が作られやすいです。狭いし、フラップの奥深くまで入ってるから掻き出すのも一苦労です。

P211211_5
【主翼フラップのレール部分に作られた巣を除去中】
 

P211211_6
【今回、P-2Jから取り除いた鳥の巣】

ついでにP-2J機内の換気と溜まった雨水抜き、補助エンジン・カバーの開放&防錆油塗布も行いました。

参加いただいたボランティアの皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年12月 4日 (土)

2021年12月度ボランティア・グループ月例会

空宙博ボランティア・グループの12月度月例会が行われました。

P211204_1

1. 博物館からの連絡事項
・11/10(水)に起きた博物館からのEメール誤配信とボランティア・メンバーのメールアドレス漏洩について経緯の説明とお詫び
・11月の状況: 来館者は前月比28%増で前年同月比の15.3%増。「かかみがはら おさんぽマルシェ」開催効果か、入館者数が土曜日で85%増、日曜日で37%増という結果。
・今月のイベント:A26企画展は11/21までであったが、館内北側空中回廊にてパネル展示を1/20(木)まで延長。同展に関しては、朝日新聞11/19夕刊(大阪版)に大きく掲載された(記事はボランティア控室に掲示)。
・12/7(火)、8(水)の休館日に、館内展示機の清掃点検 及び 小リニューアル(S2ゾーンのロケット模型の追加と配置変更)が実施される予定。
・12/18(土)に紙飛行機教室を開催予定、ご支援頂きたい。
 また、12/25(土)に昨年に続き「そらはく煤払い」の実施を計画中(どの機体で行うかは未定)。 

2. スポット・ガイドの実施について(御意見聴取)
ボランティア・ガイドの実施案について、これまで出された意見を基に4つの案を提示(添付別紙)し、多数決をとる。1月の月例会で結果を発表し、1月下旬から試行を開始したい。

3. ボランティアの出欠管理の手段について

4. 前月度の活動報告
11/14() YS-11機内特別公開を実施(観覧者数464人)。 次回は来春3月を予定。
・屋外展示機維持活動:
 11/13() YS-11機内公開前の点検、P-2Jの点検。
 11/14() YS-11の機内清掃とV-107Aの機内換気。
 11/20()US-1Aの水洗い(胴体左舷のみ)。
 11/27() V-107Aの水洗いを実施。
 12月の活動は外気温次第だが、P-2Jのスズメ営巣の駆除を予定したい。

5. ボランティアご意見箱
 今月は特に意見無し。

6. 展示機説明
 今月は『OH-6J 連絡観測ヘリコプター』を予定していましたが来月に延期。
 ボランティア宮崎さんが11/20(土)に海上自衛隊岩国航空基地の見学に行ってきたのでその報告会を行いました。

P211204_2

 海上自衛隊の飛行艇を中心に、基地見学の申し込みの仕方から交通アクセスや隊員との交流、感想等を多くの写真で報告されました。

7. ボランティア小島さん活動休止の挨拶
2006年から当館ボランティアを続けてこられた小島さんが海外に転勤となるため、ボランティア活動を休止されるとのことで挨拶がありました。2018年のリニューアル後は、特に宇宙エリアのガイドは来館者にとても好評でした。 復帰をお待ちしています!

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、1月8日(土) 10:00~の予定です。

 

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »