« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月29日 (日)

来館者100万人記念達成記念・「飛鳥」機内特別公開(5/29)

来館者100万人達成記念イベントのSTOL実験機「飛鳥」機内特別公開は、今日が最終日です。

昨日に引き続き、見学者の案内や機体解説のボランティア支援を行いました。

P220529_1
P220529_2

1985年から行われた飛行実験の当時に「飛鳥」の搭乗員であった方が来られたり、サプライズもあった「飛鳥」特別機内公開でした。

5月下旬ながら岐阜では30度を超える気温となり、屋内展示の機内でも結構暑くなる中でご支援いただいたボランティアの皆様、ありがとうございました。

~~~~~

低騒音STOL実験機「飛鳥」についてお勧めの読み物はこちらです↓(PDFファイルです)
『STOL実験機「飛鳥」関係者が綴る20年目の思い』
開発/飛行実験に携わった方々の回想記です。 読み応えありです。
(掲載にあたり編集人の許可取得済)

| | コメント (0)

2022年5月28日 (土)

来館者100万人記念達成記念・「飛鳥」機内特別公開(5/28)

先週に続き、来館者100万人達成記念イベントのSTOL実験機「飛鳥」機内特別公開の支援を行いました。

P220528_1

P220528_2

~~~~

午後は「そらはく資料特別公開」に参加。
※ 本イベントは、ボランティアの支援はありませんでした。

収蔵庫内や資料の写真撮影は禁止とのことでしたので、開始前の会場の様子だけです。(^_^;

P220528_3

博物館学芸員のお仕事紹介のほか、普段はみられない収蔵品や資料を、博物館の学芸職員の解説付きで見学しました。

| | コメント (0)

2022年5月21日 (土)

来館者100万人記念達成記念・「飛鳥」機内特別公開(5/21)

先週15日、2018年の博物館リニューアル・オープン後の入館者数が100万人に達したということで
急遽、記念イベントとして低騒音STOL実験機「飛鳥」の機内特別公開を5/21(土)、22(日)、28(土)、29(日)の4日間行うことになりました。
「飛鳥」の機内公開は、一昨年の夏に実施して以来2年ぶりになります。

1996年3月の博物館開館から2016年9月の大規模リニューアル工事休館となるまでの20年間、「飛鳥」は常時機内公開されていましたが、
一時期の無節操な公開によって機内装備品の破損・盗難など悲しい事態が起こり、荒廃が進んでしまった(!)ため、

貴重な産業遺産である「飛鳥」を保護する観点から、リニューアル後は機内公開は通常は行われていません。

P220521_1

急に決まった特別イベントということもあってか、機内公開の実施要領が直前になって変更されたりして、朝からすったもんだして混乱しましたが (^_^;

10:30~15:00までの間は、ボランティアの皆さんと機内での説明と監視を行いました。

P220521_2

なんとか無事に機内特別公開1日目は終了。 ご支援いただいたボランティアの皆様、ありがとうございました。

~~~~~

低騒音STOL実験機「飛鳥」についてお勧めの読み物はこちらです↓(PDFファイルです)
『STOL実験機「飛鳥」関係者が綴る20年目の思い』
開発/飛行実験に携わった方々の回想記です。 読み応えありです。
(掲載にあたり編集人の許可取得済)

 

| | コメント (0)

2022年5月15日 (日)

US-1A機内特別公開の支援

今日は、午後から屋外展示機US-1A救難飛行艇の機内特別公開が行われ、ボランティアの皆さんは機内解説を担当しました。

US-1Aの機内特別公開は、前回2016年5月に実施して以来、実に6年ぶりとなります。
US-1Aは経年劣化に伴い、機体各部の雨漏れが酷くなってきており、機内に湿気が籠ることでのカビの発生や部品の腐食が進んできているため、近年の機内公開は控えてきていましたが、
今年度の夏の企画展のテーマが、当館内に展示されているUF-XS実験飛行艇に決まったので、その関連イベントとしてUS-1Aの機内公開実施することになったという具合です。

P220515_1
【6年ぶりのUS-1A機内特別公開です】

飛行艇企画展は7月下旬からなので、US-1A機内特別公開もそれに合わせてといきたいところですが、「夏は猛暑が予想され、屋外イベントは熱中症の危険があるのでやめてくれ!」ということで(^_^;
(去年、夏の最中にボランティア活動でYS-11の機体清掃やったのですが、あまりの暑さで体調不良者が続出。私も倒れかけたので)

6月では梅雨入りで雨が多いし、プレ・イベントとして5月中旬にやることになったのでした。

P220515_2
【機体の乗降口に、この度、新たに製作されたステップを設置】

今回のUS-1A機内特別公開は、コロナウィルス感染予防のほか、機内の保全と安全確保のため機内に入る人数を制限する必要があるので、事前申込制となりました。

P220515_3

過去の機内特別公開では、機内の写真撮影は禁止だったのですが、
今回、海上自衛隊から撮影許可が得られたので、機内の撮影解禁です。(^_^)v

見学者の方々も、この機会とばかりに(?) 夢中でカメラのシャッターを切っていましたね。

P220515_4
【US-1A機内でのボランティア解説の様子】

今日は一日中、曇り模様でしたが、気温はほどほどでカンカン照りで暑苦しくなるよりヨカッタです。

ご支援いただいたボランティアの皆様、ご苦労様&ありがとうございました!

| | コメント (0)

2022年5月14日 (土)

展示機維持活動・US-1Aの点検清掃(2022年5月)

今日の屋外展示機維持活動はUS-1A救難飛行艇とP-2J対潜哨戒機を予定していましたが、
明日15日に予定されているUS-1A機内特別公開にあたってUS-1Aに集中することにして、機内の換気と床下に溜まった雨水抜き、清掃を実施しました。

P220514_1
P220514_2

明日の機内特別公開、2016年春に実施して以来、6年ぶりになります。 操縦室などもキッチリ清掃を行いました。
US-1Aは部品の経年劣化・腐食が進んでおり、機体各所からの雨漏れも多く、2018年の博物館リニューアル以降、機内公開の実施を見送ってきました。

明日は、天気はなんとか持ちそうですね。

| | コメント (0)

2022年5月 7日 (土)

ボランティア・グループ2022年度総会/5月度月例会

空宙博ボランティア・グループの2022年度総会/5月度月例会が行われました。

P220507_1

1.総会での協議事項
・2021年度の活動報告
・ボランティア・グループ「会則」及び「活動の手引き」 について
・ボランティア・グループ役員改選
・2022年度 活動計画(案)について

2.博物館側から連絡事項
・館側より、ボランティア登録継続とゴールデンウイーク期間中のボランティア支援の謝意がありました。
・4月の来館者は前年同月比16%増だった、3月から横ばい。
・イベント関連: 近々リニューアル・オープン後の入館者数が100万人に達するため、岐阜県知事・各務原市長を迎えて記念セレモニーを予定。 4/29~6/20まで企画展「星のかけらを取りに行く」を開催。 飛行艇企画展のプレ・イベントとして、5/15(日)にUS-1Aの機内特別公開を、また「おそうじ体験」を6/11(日)に予定。 5/20(金)、21(土)は「ものづくり岐阜テクノフェア2022」関連の講演会等。 5/28(土)「そらはく資料特別公開」をオリエンテーション・ルームと収蔵庫で実施する。 5/29(日) 「ドローン・システム教室」を開催予定。

3.総会での協議事項
・2020 年度の活動報告
・ボランティア・グループ「会則」及び「活動の手引き」 について
・ボランティア・グループ役員改選
・2021 年度 活動計画(案)について

4. スポット・ガイドの実施について
実施要領案を提示。 細部を詰めた後、6月には試行したい。

5. ボランティアの出欠管理の手段について
Googleフォーム試行を継続する。紙への記入と併用して行いたいので宜しくお願いします。

6.先月度の活動報告
・紙飛行機教室 及び 傘ぶくろロケット教室 の支援
・4/23(土) YS-11機内特別公開を実施。 5月のYS-11公開は他イベント支援ため中止とします。
・屋外展示機維持活動:
 4/9(土) US-1A、P-2Jの点検・清掃・水抜き 及びYS-11機内換気を実施。
 4/23(土) YS-11の公開準備とエンジン・インテーク・リップ塗装補修、清掃 及び V-107Aの機内換気と点検を実施。

7.ボランティアご意見箱(館側との協議結果を発表)
・企画展等イベントのボランティアへの解説についての要望
・H-3ロケット企画展の会場図に対する指摘
・STOL「飛鳥」の左舷に置いてあるC-1輸送機模型について
・Tー3初等練習機に追加された柵を改善して欲しい。
・エントランスのロシアの博物館との連携PR掲示についての意見
等々。

8. 収蔵庫公開について
5/28(土)開催予定の「そらはく資料特別公開」の事前説明とボランティア向けに内覧会が行われました。

P220507_2

9. 展示機説明『垂直離着陸実験機VTOL-FTB』
今月はVTOL-FTBの予定でしたが、議題が多かったので次回以降に延期しました。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、6月4日(土) 10:00~の予定です。

| | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »