« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月25日 (土)

展示機維持活動・US-1AといYS-11の点検清掃(2022年6月)

先週のボランティア活動は、身内に不幸がありましたのでお休みさせてもらいました。

さて、今日は午後にYS-11機内特別公開を予定!
先月はSTOL実験機「飛鳥」の特別公開支援に集中のため、YS-11公開は見送りになったので、2カ月ぶりの機内公開・・・
・・・でしたが、昨日の天気予報では、雨天に加えて猛暑との予想 (T_T)
残念ながら、YS-11機内特別公開は中止となってしまいました。

午前中の展示機維持活動も中止のつもりだったのですが、朝になってみたら晴れ間がみえるやんけ(^o^;

YS-11は先月は点検ができませんでしたし、US-1Aは操縦室の雨漏れが気になる!ということで
短時間でも点検しておきたい!ということで、10時から1時間だけでしたが、US-1AとYS-11の機内点検と換気を行いました。

P220625_1

P220625_2

結局、岐阜県では33度を超える気温、14時頃には雷雨もあり、YS-11機内特別公開の中止は妥当でした。
今後も、6月下旬のYS-11公開実施は難しいですかねぇ・・・。

~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 来週7/2(土)10:00~ 空宙博ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

2022年6月11日 (土)

「US-1Aおそうじ体験」の支援

今日は、来月中旬から開催予定の企画展「空飛ぶ船UF-XS展」のプレイベントとして、

屋外展示機US-1A救難飛行艇の水洗いを子供達に体験してもらう「US-1Aおそうじ体験」が催され、
ボランティアの皆さんで支援を行いました。

通常、屋外展示機の水洗いは、我々、空宙博ボランティア・グループのおぢさん達が行っていますが、
今回は一般のお子様を募集して、展示航空機の清掃作業を体験してもらおうという、新しい試みです。

朝から天気が悪くなりそうで心配されましたが、イベントの時間帯は、なんとか持ちそうです。
US-1Aおそうじ体験決行だ!

P220611_1
【少々不安な空模様ですが、おそうじ体験決行です】
 
P220611_2
【開始前に博物館職員から参加の子供達におそうじ要領を説明】

我々ボランティアは、子供達へのおそうじの指導とホースでの水かけを担当しました。
P220611_3
【前脚のカバーを洗車ブラシでゴシゴシ水洗い】
 
P220611_4
【艇体の下回りだけと思ってましたが、結構、高いところまで届くね】
 
P220611_5
【小さなお子さんは、タイヤをゴシゴシ洗いました】

初めての試みで、どうなることやらと若干不安もありましたが、子供達も楽しんでくれたようで、やってヨカッタかな (^_^)

ただ、小さなお子さんや女の子には洗車ブラシは重かったようで、早々にしんどくなっちゃう子もいて、この点は考えものでした。
足元に水溜りが出来て、びちゃびちゃになっちゃうので、長靴や雨合羽着用を徹底すべきなど、今後の実施には課題もあり。

今回の「おそうじ体験」は中学生以下の子供達が対象でしたが、大人の方の参加希望も多かったようで、
このような屋外展示機の水洗いは、別途、大人向けのイベントとしても考えていってもよさそうに思いました。
YS-11やP-2Jは地面から機体までが高いから、子供達では届かないし。

| | コメント (0)

2022年6月 4日 (土)

2022年6月度ボランティア・グループ月例会

空宙博ボランティア・グループの6月度月例会が行われました。

P220604_1

1. 博物館からの連絡事項
・US-1AやSTOL「飛鳥」の機内特別公開や紙ヒコーキ教室等、ボランティアの皆さんの多くのイベント支援に対し、お礼の言葉がありました。
・5月の来館者はゴールデン・ウイークもあり、先月比88%増、前年同月比で130%増でした。
 また5/15(日)には、2018年3月リニューアル後の入館者100万人を達成しました。
・イベント関係:
 6/11(日)に「US-1A救難飛行艇のおそうじ体験」を予定、予約は既に満杯となっており、ボランティアに支援の依頼があった。
 開催中の企画展「星のかけらを取りに行く」は6/20で終了予定。
 次は企画展「空飛ぶ船UF-XS展-荒波を超える飛行艇のはじまり」が7/16(土)~10/10(月)まで開催の予定。

2. スポット・ガイドの実施について
ボランティアによる展示機スポット・ガイドを今月19日(日)に試行します。

3. ボランティアの出欠管理の手段について
試行中のGoogleフォームに加え、Googleスプレッドによる出欠一覧表の検討・試行を行いたい。

4. 前月度の活動報告
・紙飛行機教室の支援(5/1(日)、6(金)、8(日)、15(日))
・5/15(日) US-1A機内特別公開の支援。
・5/21(土)、22(日)、28(土)、29(日) STOL「飛鳥」機内特別公開の支援。
・屋外展示機維持活動:5/14(土) US-1Aの機内特別公開前の点検・清掃・水抜きを実施しました。5/28(土)の活動は、「飛鳥」機内特別公開に集中するため中止としました。

5. ボランティアご意見箱
・今月は特に意見等はありませんせした。

6. 展示機説明『航技研 VTOL実験機フライングテストベッド』
5ヵ月ぶりとなった展示機説明は、当館展示機の中での変わり種「航技研 VTOL実験機フライングテストベッド」通称VTOL-FTB。
1970年12月に実際に垂直離着陸に成功した機体です。

Vtolftb_220601
本機は日本で開発された唯一の垂直離着陸(VTOL:Vertical TakeOff and Landing)機ですが、ジェットエンジンのジェット排気を直接噴出して浮かぶ方式であったため、エンジン騒音が非常に大きく、また燃費が悪いことが問題になり、残念ながら、本格的国産VTOL機の実現には至りませんでした。

しかし、空中での姿勢を制御するための自動制御技術は、コンピューターの発展とともに幅広い分野で活用されるようになり、本機もこうした技術に貴重なノウハウを残したのです。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、7月2日(土) 10:00~の予定です。

 

| | コメント (0)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »