« 2022年6月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 展示機維持活動・US-1AといYS-11の点検清掃(2022年6月) »

2022年6月11日 (土)

「US-1Aおそうじ体験」の支援

今日は、来月中旬から開催予定の企画展「空飛ぶ船UF-XS展」のプレイベントとして、

屋外展示機US-1A救難飛行艇の水洗いを子供達に体験してもらう「US-1Aおそうじ体験」が催され、
ボランティアの皆さんで支援を行いました。

通常、屋外展示機の水洗いは、我々、空宙博ボランティア・グループのおぢさん達が行っていますが、
今回は一般のお子様を募集して、展示航空機の清掃作業を体験してもらおうという、新しい試みです。

朝から天気が悪くなりそうで心配されましたが、イベントの時間帯は、なんとか持ちそうです。
US-1Aおそうじ体験決行だ!

P220611_1
【少々不安な空模様ですが、おそうじ体験決行です】
 
P220611_2
【開始前に博物館職員から参加の子供達におそうじ要領を説明】

我々ボランティアは、子供達へのおそうじの指導とホースでの水かけを担当しました。
P220611_3
【前脚のカバーを洗車ブラシでゴシゴシ水洗い】
 
P220611_4
【艇体の下回りだけと思ってましたが、結構、高いところまで届くね】
 
P220611_5
【小さなお子さんは、タイヤをゴシゴシ洗いました】

初めての試みで、どうなることやらと若干不安もありましたが、子供達も楽しんでくれたようで、やってヨカッタかな (^_^)

ただ、小さなお子さんや女の子には洗車ブラシは重かったようで、早々にしんどくなっちゃう子もいて、この点は考えものでした。
足元に水溜りが出来て、びちゃびちゃになっちゃうので、長靴や雨合羽着用を徹底すべきなど、今後の実施には課題もあり。

今回の「おそうじ体験」は中学生以下の子供達が対象でしたが、大人の方の参加希望も多かったようで、
このような屋外展示機の水洗いは、別途、大人向けのイベントとしても考えていってもよさそうに思いました。
YS-11やP-2Jは地面から機体までが高いから、子供達では届かないし。

|

« 2022年6月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 展示機維持活動・US-1AといYS-11の点検清掃(2022年6月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022年6月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 展示機維持活動・US-1AといYS-11の点検清掃(2022年6月) »