« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »

2022年9月25日 (日)

ボランティアによるスポット・ガイド(2022年9月25日) 他

今日は、私は午後から博物館ボランティア活動・・・

空宙博ボランティア・グループによる展示機スポット・ガイドの日で、
午前中はライト兄弟のフライヤー号とISS「きぼう」、
午後にはF-104J戦闘機と宇宙コーナーが行われました。

P220925_2
【F-104Jのスポット・ガイドの様子】
 
P220925_3
【宇宙コーナーのスポット・ガイドの様子】

T-2 CCVの操縦席特別公開は、本日が最終日。
説明に立ったボランティアの園田さん、長時間の来館者対応ご苦労様でした。

P220925_4
【T-2 CCV操縦席特別公開は今日でおしまい】

企画展「空とぶ船UF-XS展―荒波をこえる飛行艇のはじまり―」の会場では、関連イベントの「飛行艇シルエット・クイズに挑戦しよう」が催されて盛況でした。

P220925_1
「飛行艇シルエット・クイズに挑戦しよう」 の様子】

・・・クイズは難しくて、全問正解者はあまりいなかった、と耳にしましたが (^_^;

~~~~~

屋外展示機のUS-1A救難飛行艇の再塗装作業の状況です。

台風の接近が続いたこともあってか、作業自体はあまり進捗はないようでした。

P220925_5
P220925_6
P220925_7
P220925_8
P220925_9
P220925_10
P220925_11
P220925_12
P220925_13

| | コメント (0)

2022年9月17日 (土)

T-2CCV研究機 操縦席特別公開(初日)

今日から9/25(日)まで、T-2 CCV研究機の操縦席特別公開が行われます。

P220917_1

ボランティア・グループは、機体の解説や監視などの支援を行いました。

P220917_2
【T-2 CCV操縦席特別公開の様子】

T-2 CCVの操縦席公開は2014年12月の展示開始以来、初めてのことですが、
本機は日本の航空技術史的に極めて重要かつ唯一の機体ということで、
航空自衛隊の保存指定装備品に指定されていることもあり、

空宙博の展示機の中では「飛燕」と並んで厳格な管理が管理が必要な機体でもあります。

少々残念ですが、キャノピーは開けることができないのですが(開閉するのに必要なキャノピー・リムーバという部品が取り外されているため)、
特別に設置された見学台の上から、普段は見られない操縦席を覗くことができます。

P220917_3

・・・見学台を設置すると、操縦席は見れますが、見学台が邪魔で機体が十分には見えなくなってしまうのが玉に瑕です。
なので、個人的には見学台の常時設置には反対で、妥協点として今回のような期間限定での見学台設置になると考えています。

P220917_13
【見学台が機体を遮ってしまうのがマイナス点ですよね】

~~~~~

屋外展示機のUS-1A救難飛行艇の再塗装作業の状況です。

今週は、機体の洗浄のほか、一部塗装表面のサンディングが行われたようです。

大型で非常に強い台風14号がこの連休にかけて日本列島を縦断する予報のため、
塗装作業のフェンス一時撤去など強風対策がとられていました。

P220917_4
P220917_5
P220917_6
P220917_7
P220917_8
P220917_9
P220917_10
P220917_11
P220917_12

| | コメント (0)

2022年9月11日 (日)

ボランティアによるスポット・ガイド(2022年9月11日)

今日は空宙博ボランティア・グループによる展示機スポット・ガイドの日です。

P220911_3

午前中にKAL-1連絡機と国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」、午後にはN-62軽飛行機と「きぼう」(2回目)のガイドが行われました。
私は先月に引き続き、N-62のスポット・ガイドを担当しました。

P220911_1
【KAL-1連絡機のスポット・ガイドの様子】
 
P220911_2
【ISS日本実験棟「きぼう」のスポットガイド午前中の部の様子】
 
P220911_4
【N-62軽飛行機のスポット・ガイドの様子(ボランティア溝口さん撮影)】
 
P220911_5
【ISS「きぼう」スポット・ガイド午後の部の様子】

| | コメント (0)

2022年9月10日 (土)

US-1A救難飛行艇の再塗装(2022/9/10)

今週から屋外展示機のUS-1A救難飛行艇の再塗装作業が始まりました。

前回2008年秋の全面再塗装から14年、あちこち塗装の剥がれやひび割れが目立つようになってきていましたが、ようやく再塗装実現です。

今週は作業足場の設置が行われました。

P220910_1
P220910_2
P220910_3
P220910_4
P220910_5
P220910_6
P220910_7
P220910_8
P220910_9

| | コメント (0)

2022年9月 4日 (日)

STOL実験機「飛鳥」スポット・ガイド

航空教室(上級編)に合わせて、STOL実験機「飛鳥」の子供向けスポット・ガイドをボランティア・グループが行いました。

教室で子供達に「飛鳥」の紙ヒコーキを作らせるので、それに合わせて機体の解説をして理解を深めてもらいましょう、という具合。

P220904_1
【「飛鳥」スポット・ガイドの様子(ボランティア溝口さん撮影)】

子供向けの解説ということでしたが、「飛鳥」最大の特徴である主翼上のエンジン配置の理由とコアンダ効果によるUSB方式高揚力装置の説明の仕方が難しかった!
コアンダ効果を可視化できる教材を作って見せれるとイイカモ。今後の課題です。

来月はYS-11を予定します。

~~~~~

9/6(火)から、屋外展示機US-1A救難飛行艇の再塗装工事が始まります。

前回の再塗装は2008年でしたから、実に14年ぶり!よく耐えたな・・・(T^T)

・・・なので、一昨年のP-2J対潜哨戒機の再塗装のときのように写真記録をしよう!
塗装作業着手前の状態です。

P220904_2
P220904_3
P220904_4
P220904_5
P220904_6
P220904_7
P220904_8
P220904_9
P220904_10

| | コメント (0)

2022年9月 3日 (土)

2022年9月度ボランティア・グループ月例会 他

空宙博ボランティア・グループの9月度月例会が行われました。

P220903_1

1. 博物館からの連絡事項
・8月実施の多くのイベントへのボランティアの支援に対し、お礼の言葉がありました。
・8月の来館者数は先月比で170%増、前年同月比で180%増で大幅に増えました。
・イベント関係:本日午後に「UF-XSをのぞいてみよう」の3回目実施(今回で最後)。 明日9/4開催の航空教室(上級編)に合わせてSTOL実験機「飛鳥」の子供向けスポット・ガイドを実施するので支援をお願いしたい。9/10(土)「宇宙の日」・9/17(土)「空の日」特別イベント、9/25(土)「飛行艇シルエット・クイズに挑戦しよう」、
9/17(土)~25(日)の期間にT-2CCVの操縦席特別公開(キャノピーは開けず見学台から覗くだけ)を予定。
・子供向け「空宙博へ行こう」チラシと塗り絵セットを、岐阜県・愛知県の車で1時間程度の自治体に配布しました。
・8/30から館内でYS-11初飛行60周年記念クイズを実施中。 全問正解者先着250名には記念の缶バッジをプレゼント(9/4で終了)。
・ボランティア・スポット・ガイドを8月より毎月の第2・第4日曜日に実施します。 9/11は公式HPでの告知も行います。
・館建屋の施設改修工事は、先月連絡した内容から特に変更なし。 9/6から順次、工事足場が組まれます。
US-1A再塗装工事は9/6開始~12月までを予定します。
・「かかみがはら おさんぽマルシェ
が9/23~25に当館屋外エリアで開催。 今回はペット同伴可能なエリアが用意されます。

2. 前月度の活動報告
・「UF-XSをのぞいてみよう!」イベント支援: 8/6(土)
・紙飛行機教室の支援: 8/1、3、5、17、18、19
・スポット・ガイド: 8/14(日) T-1と「きぼう」、8/28(日) T-2 CCVとN-62を実施しました。
・屋外展示機維持活動: 8月中は酷暑期間のため屋外活動は休止。

3. ボランティアご意見箱
・講演会についての要望。
・スポット・ガイド用のマイク&スピーカー・システムに対する改善要望。

4. 展示機説明『三菱 T-2 CCV研究機』
今月の展示機説明は、9/17~9/25まで操縦席特別公開が予定されている T-2 CCVを取り上げましたが、
説明資料を作成する時間があまりなかったこと、急遽、月例会を早めに切り上げて屋外展示機US-1Aの維持活動を行うことになったため、
ビデオ映像を中心にした概要説明に留まりました。

そんな状態でしたので、T-2 CCVについては後日改めて説明を行いたいと思います。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、10月1日(土) 10:00~の予定です。

 

~~~~~~~

屋外展示機US-1A救難飛行艇の再塗装工事が来週から始まる予定で、しばらく機体に近寄ることができなくなるため、
その前に機内に溜まった雨水を排出しておきたい!というボランティアからの強い要望があり、
急遽、月例会を早めに切り上げてUS-1Aの機内水抜き作業を行うことになりました。

P220903_3
P220903_2
【再塗装開始前にUS-1Aの水抜きを行いました】
 
~~~~~~~

午後は特別企画「UF-XSをのぞいてみよう!」が前回8月6日に続いて3度目の実施を空宙博ボランティア・グループが機体解説等の支援を行いました。 

P220903_4

 

| | コメント (0)

« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »