« ボランティアによるスポット・ガイド(2022年9月11日) | トップページ | ボランティアによるスポット・ガイド(2022年9月25日) 他 »

2022年9月17日 (土)

T-2CCV研究機 操縦席特別公開(初日)

今日から9/25(日)まで、T-2 CCV研究機の操縦席特別公開が行われます。

P220917_1

ボランティア・グループは、機体の解説や監視などの支援を行いました。

P220917_2
【T-2 CCV操縦席特別公開の様子】

T-2 CCVの操縦席公開は2014年12月の展示開始以来、初めてのことですが、
本機は日本の航空技術史的に極めて重要かつ唯一の機体ということで、
航空自衛隊の保存指定装備品に指定されていることもあり、

空宙博の展示機の中では「飛燕」と並んで厳格な管理が管理が必要な機体でもあります。

少々残念ですが、キャノピーは開けることができないのですが(開閉するのに必要なキャノピー・リムーバという部品が取り外されているため)、
特別に設置された見学台の上から、普段は見られない操縦席を覗くことができます。

P220917_3

・・・見学台を設置すると、操縦席は見れますが、見学台が邪魔で機体が十分には見えなくなってしまうのが玉に瑕です。
なので、個人的には見学台の常時設置には反対で、妥協点として今回のような期間限定での見学台設置になると考えています。

P220917_13
【見学台が機体を遮ってしまうのがマイナス点ですよね】

~~~~~

屋外展示機のUS-1A救難飛行艇の再塗装作業の状況です。

今週は、機体の洗浄のほか、一部塗装表面のサンディングが行われたようです。

大型で非常に強い台風14号がこの連休にかけて日本列島を縦断する予報のため、
塗装作業のフェンス一時撤去など強風対策がとられていました。

P220917_4
P220917_5
P220917_6
P220917_7
P220917_8
P220917_9
P220917_10
P220917_11
P220917_12

|

« ボランティアによるスポット・ガイド(2022年9月11日) | トップページ | ボランティアによるスポット・ガイド(2022年9月25日) 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボランティアによるスポット・ガイド(2022年9月11日) | トップページ | ボランティアによるスポット・ガイド(2022年9月25日) 他 »